IMG_3007
Photo by JRA

こんにちは。ダイキチです。


さぁいよいよこの馬が始動。


昨年のダービー馬レイデオロですね。


ルメールの神騎乗と言われたダービー制覇から、秋は神戸新聞杯完勝、そしてジャパンカップでも2着に入り、充分に世代ナンバー1の力を示した。


そのジャパンカップではシュヴァルグランこそ差し届かなかったものの、年度代表馬キタサンブラックには辛勝。


サトノダイヤモンドと並んで現役最強クラスに名乗りを上げるに相応しい馬である。


相手も同世代の皐月賞馬アルアイン、秋華賞ディアドラ、エリザベス女王杯馬モズカッチャンなどGⅠ馬が集結。


2018年を彩る素晴らしいメンバーが揃ったと言える。


ではこの中で最強は誰か。


もちろんレイデオロである。


戦績的に文句なし。


なんせ戦ってきた相手、レースの格が違う。


ここで足元をすくわれるような馬ではない。


問題は相手。


まずはGⅠ牝馬2頭を考察してみよう。


そもそもこの2頭の上に君臨している馬はソウルスターリング。


そう、レイデオロと同じ藤澤厩舎のオークス馬。

そのソウルスターリングは最強牝馬代表として、昨秋は堂々と古馬相手に王道路線を歩んだ。


しかし結果は惨敗。


力負けを認めざるを得ない結果だった。


そのソウルスターリングより格下のこの牝馬2頭がダービー馬相手に勝てるのか。


答えはノー。


であれば相手は皐月賞馬アルアイン。


ダービー馬討伐へ闘志を燃やしている。


馬券は1点勝負にしようと思う。


クラシックホース2騎の叩き合いが見たい。


しかしその鞍上は共にテン乗り。


ここだけが残念ですがね…。



京都記念(GⅡ)

◎レイデオロ
◯アルアイン
▲モズカッチャン
△ディアドラ
☆クロコスミア



最強競馬ブログランキングです!
2018年は上位狙います!


最強競馬ブログランキングへ













IMG_2991
Photo by JRA

こんにちは。ダイキチです。


今週も雪に見舞われた東京ですが、週末は見事な晴れ。


今日も現地観戦中ですが、快晴で日向は暖かいぐらいでもうピクニック気分です。


さて、このダイキチ予想は1月は好調でしたが、2月に入ってこの好調がどう出るでしょうか。



東京新聞杯(GⅢ)

◎ダイワキャグニー
◯グレーターロンドン
▲サトノアレス
△リスグラシュー
☆アドマイヤリード



本命はダイワキャグニー。
このレースは一番の狙い目。


得意の東京コース、マイル戦。
実績のある舞台かつ、金杯を叩かれたのも好材料。


この冬場を調教のみで仕上げるのは難しい。
しっかり実戦を経て使ってきている辺り好感が持てる。


ここを狙わずしていつ狙うのか。


馬券はダイワキャグニーから流して攻めます。



最強競馬ブログランキングです!
2018年は上位狙います!


最強競馬ブログランキングへ














 

IMG_2993
Photo by JRA



こんにちは。ダイキチです。

このレースの開催からいよいよクラシックの足音が聞こえてきますね。


今日は皐月賞、ダービーへ向けた注目のレースきさらぎ賞が京都競馬場で行われます。


近年ではサトノダイヤモンド、かつては僕の大好きなスペシャルウィークもこのレースからクラシックを制しました。

毎年素質ある馬たちの争いとなり、是が非でも注目の1戦です。



きさらぎ賞(GⅢ)

◎ダノンマジェスティ
◯カツジ
▲グローリーヴェイズ
△ラセット
☆オーデットエール



本命はダノンマジェスティ。
きさらぎ賞は1戦1勝馬はデータ的に厳しいのだが、今回のこのメンバーなら通用する可能性大。


暮れの新馬戦は才能溢れる荒削りなレース振りで完勝。上がり33.0秒は真っ直ぐ走っていれば32秒台を叩き出した可能性がある。


今年は雪などによる天候の影響も大きく、例年になく荒れた馬場がどうかだが、その程度の要因で負けるようなら厳しい。


昨年のサトノアーサーのような期待感に近いね。


負ければそれまで、勝てば一気のクラシック候補。


注目を込めて本命視する。



対抗以下も接戦。
正直どこからでも割ってこれるメンバー構成。
素直にBOX買いで仕留めていくのがベター。



競馬最強ブログランキングです!
2018年は上位狙います!


最強競馬ブログランキングへ
















 

↑このページのトップヘ