今日は先週発表されたこの記事について。

《安田記念5着から休養していたエアスピネルは札幌記念で復帰へ。
鞍上はクリストフ•ルメールとの新コンビ。》


皆さんはどういう印象を受けました?


「ショック!武豊が降ろされた!」
「ん?なんで乗り替わり?」
「新コンビで新境地開拓!楽しみ!」


こんなところでしょうか。

ちなみにエアスピネルは札幌記念から天皇賞、そしてマイルCSを目指すような報道がされています。

もちろん一発目の秋本番は当然天皇賞でしょう。

でもここでは武豊はキタサンブラック、ルメールはおそらくソウルスターリングに乗ってくる事が濃厚。

この札幌記念で武豊が乗ろうがルメールが乗ろうが本番は乗れない可能性が高い。

となるとここでルメールを配してくる理由は何なのか。

僕は確勝を狙ってきたのだろうとみています。

これまで勝ち味に乏しいエアスピネルに新コンビとしてルメールに跨ってもらい、新しい刺激を馬に与える。

むかーしむかしにメジロブライトがステイヤーズSで河内洋が乗り替わって見違えるような馬に変化したあんなイメージです。

ここまでは僕の想像の憶測なので、真相は不明ですが、個人的には1戦1戦勝ちにこだわり騎手を選定していくやり方は大賛成なので、今回のエアスピネル×ルメールのコンビは楽しみでしかありません。

もちろんエアメサイアから続く武豊とのコンビにロマンを抱くことも理解できますし、そういった面では寂しい乗り替わりでもあります。

ただ圧倒的に負けることの多い競馬で勝利にこだわる姿勢は賞賛されるべきものであると思うし、少なくとも僕はそう思います。


8月20日の札幌記念が今から楽しみです。


最強競馬ブログランキングに参加しました!下記のバナーからランキングを見て頂くとランキングポイントが貯まります!是非とも応援よろしくお願いします!
 

最強競馬ブログランキングへ